上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最後の更新からもう3年以上も経ちました。

ブログをはじめた時は、ビッケ君にお友達をと思い
かわいいラムちゃんを迎えました。
日中一人でお留守番しているのが、少し淋しそうに見えたからです。
さらにその後引越しをしたり、
今ではビッケ君にはいろいろ環境の変化が負担になったのかなと思うときもあります。

去る1月3日、ビッケ君はお星様になりました。
ダーと私に見守られながら、最後は
にゃ~~~~~~と苦しそうな鳴き声で大きく息を吐いて息を引き取りました。

ご飯を食べなくなり、黄疸がでて
一切食事も薬も受け付けず、点滴を2週間打ちましたが
最後は痩せてフラフラになって本当に可哀想でした。

最後の日はお医者さんが、
「今日、もしかしたら息を引き取るかもしれないのでお家につれて帰ってやったほうがいいと思います。」
と言われました。
抱っこをしても苦しいのか嫌そうでした。
寝返りするにも、体を支えることか出来なくて
バタンと倒れるようになりました。

時々苦しいのか、にゃーーと鳴きます。
そのたびにダーと二人で「ビッケ君ーー。」と声をかけました。

私たちの寝室に連れて行き、体をさすってやりました。
最後の15分くらいは、ほんとにほんとに苦しそうでした。

最後の鳴き声が
「さよなら」と言ったように思えます。

6歳と8ヶ月。家に来たのは4ヶ月の時だったね。
お手入れも何もさせないビビリ王子でした。
ダーのお腹の上で寝るのが一番のお気に入りだったね。
ラムちゃんともそこそこうまくやってたよ。
座ったまま何分も何分も私たちを、じーーっと見てたね。
何を言いたかったのかな。

悲しみがすこしづつ薄れていくと
楽しかったことが、どんどん浮かんできます。

だから、ビッケ君。

「ありがとう」だよ。

楽しい6年ありがとう。。。。。。。。。。




ビッケを知ってくださっている方へ。

ビッケの出来事にコメントくださってありがとうございました。

ラムちゃんはとっても元気です。
いつか、また近況報告できたらいいと思っています。


IMG_2428.jpg




にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ ワンポチありがとうございます。
ご訪問ありがとうございます。
スポンサーサイト

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。